庭を整える施工サービス

庭

造園サービスでは、様々なスタイルの施工に応じています。部分的な施工にも対応しており、目的別に利用が可能です。リフォームの際にも、造園サービスは役立ちます。仙台にある家のお手入れを楽にしたい場合や明るく整えたい場合に活用出来るのが、造園サービスです。

芝生の育て方と種類

芝刈り機

芝を綺麗に保つには

家を建てたり買ったりすると、庭に芝を植えたり、ガーデニングをしたりと夢が膨らみます。その中で、芝を植えた後の管理について説明します。まずは、芝の種類によって芝刈りの頻度も違います。高麗芝などの種類は日本芝と呼ばれ長く成長するため、梅雨の時期や夏の時期には、雑草の様に成長します。電動の芝刈り機と芝刈りバサミを併用すれば、綺麗に整える事が出来ます。広い場所は電動で、狭い場所はハサミで、というように使い分けると、よりきれいな芝に仕上がるでしょう。逆に西洋芝と呼ばれる品種は管理が難しいですが、成長速度は遅くそこまで長く生えません。芝刈りをしつつ栄養などを与えていけば綺麗に見栄え良く保つ事が可能です。西洋芝は、日本の気候に合いにくく寒さに弱いと言う点もあり、良い面と悪い面があります。基本的には、夏場には1週間から10日くらいの頻度で芝刈りを行わなければなりません。日光が当たりにくくなると病気や青々としていた芝が芝枯れを起こすため、部分的に変色してしまうからです。ローンスパイクと言って、地中にエアーを送る方法や芝の目土を入れる方法で芝も元気に成長し平らな面に慣らす事が出来るため世話もしやすいです。この様に、芝と言っても種類は多く、どの方法が一番良いのかを考える必要があります。しかし、綺麗に育成させれば憧れの庭を手に入れる事ができます。芝刈りの作業を怠らずに丁寧に管理して行く事が、一番大切だといえます。

美しい花を咲かせるコツ

ガーデニングする人

毎年秋には全国各地で品評会が開かれるほど愛好家の多いキクを育てるには、栽培に適した土や肥料の選択も重要です。キク栽培専用の用土が売られている他、米ぬかや乾燥肥料・液肥といった肥料も多く必要とします。美しいキクの花を咲かせるために欠かせない育て方のコツは、こまめな剪定作業を行って形を整えることです。

自分で育ててみよう

手と植物

ブルーベリーの育て方にはいくつかの注意すべき点があります。まず、栽培地に適した品種を選ぶことが大切です。酸性土壌を好む性質があるため、植え付けの際にはピートモスを使用することで酸性の土にすることが必要となります。また、乾燥に弱いという性質があるので、特に夏はこまめに水やりをすることが大切です。